山口市菜香亭 トップページ サイトマップ
新着情報
 ◆人力車の運行について


 「ぶらり山口竪小路 人力車運行サービス」は菜香亭を起点とした観光人力車の運行です。山口に旅行される方、山口の魅力を新たに発見してみたい方、一の坂川などで前撮りをしようという方、ぜひご乗車下さい。


※一の坂川の桜並木の下を、満開の季節に特別運行しています。
日時:令和2年3月28日(土)〜4月5日(日)の間の土日、
         及び同期間中に不定期で平日
    午前10時〜午後4時
   :料金  大人(中学生以上):1名/800円  2名/1,500円
        小人(小学生・幼児):1名/500円  2名/1,000円





【通常の乗車方法・運行内容】
◆乗車をご希望の方は事前に山口市菜香亭までご予約下さい。
◆乗車場所:山口市菜香亭
◆コース・料金:山口市菜香亭→十朋亭の片道コースと山口市菜香亭→山口市菜香亭の周回コースがあります。お好きなコースをお選びいただけます。

 乗車時間15分  ご料金 1名様2,100円/2名様3,150円
 乗車時間30分  ご料金 1名様4,200円/2名様6,300円
 乗車時間1時間 ご料金 1名様7,350円/2名様10,500円

◆人力車コースに含まれる見どころ・主な立ち寄り先をご紹介します。
これらの見どころを、さまざまな大路小路を通りながらご案内いたします。

 《八坂神社》
 京を模した街造りを行った大内24代弘世が、1369年(応安2)京都の八坂神社を勧請した神社。本殿(重要文化財)は30代義興が1519年(永正16)に再建したもの。7月に行われる山口祇園祭はこの神社の祭礼。

 

  《竪小路》
 大内氏の館に接していた室町時代からのメインロードで、江戸時代は毛利氏の参勤交代道である萩往還の一部。
 いまは閑静な道で、大内文化特定地域の最重要道路。

 《山口ふるさと伝承総合センター》
 明治時代の造り酒屋の母屋を整備し大内塗や萩焼を展示した「まなび館」、明治時代の豪農の家屋を再現した「みやび館」、大内塗の実演・体験などがある「たくみ館」の3館からなる。

 《龍福寺》
 大内氏滅亡後、大内館跡に毛利隆元が建てた大内義隆の菩提寺。明治14年焼失したが明治16年再建。その際に大内氏の氏寺から興隆寺釈迦堂を移築、本堂(重要文化財)とした。平成17年度より本堂改修中(5年程度)境内・資料館、および本堂の工事の様子の見学が可能。

 《一の坂川周辺》
 大内弘世が京都を模して山口の街造りを行った際、京の鴨川に見立てたといわれる。春は桜、初夏はゲンジボタルの舞いが美しい。ツツジの時期も見応えあり。

 《大路ロビー》
 古い町屋を改修して作られた、観光案内所やギャラリー、イベント会場としての機能をもつ空間。

 《十朋亭》 山口の旧家・万代家の離れとして建てられた。伊藤博文をはじめ幕末の志士らが宿泊した建物で、貴重な幕末を物語る遺産。


ぜひ一度ご乗車下さい。お待ちしております。


 
※特別運行のお知らせ
春から不定期で香山公園内を特別運行します。
1乗車10分。大人500円、子供300円です。




奥田さんが曳きます。ぜひご乗車ください。

館長挨拶 施設概要 貸室利用案内 交通アクセス案内 月間行事予定 菜香亭トピックス 菜香亭サポーターズ リンク