山口市菜香亭 トップページ サイトマップ
菜香亭トピックス
 
菜香亭夏休み寺子屋シリーズA
  
「ことばで遊ぼう!初心者向け俳句教室」開催

 8月3日(金)夏休みのスペシャル企画「ことばで遊ぼう!初心者向け俳句教室」を開催しました。親子3組、中学生1人、一般の方3名で10人参加がありました。


 講師に山口県現代俳句協会会長 久行保徳氏をお迎えしました。まず、俳句の作り方やコツなどについてお話しくださいました。

それぞれに作句の時間。菜香亭の一番人気の佐藤栄作愛用の「北客間」で、思いをめぐらす参加者。子どもたちは野田神社や菜香亭の庭を散策しながら作っていました。37度の猛暑をものともせず…子どもたちは元気です。
 

 すてきな句ができました。書がお上手な藤兼雅幸さんが色紙に清書してくださいました。

選句タイム。人気の句に付箋が貼られていきます。どの句が一番人気かな。

久行講師が一句一句を丁寧に解説して、よいところを褒めてくださいました。

一番人気だったのは、「あせをかくあせをかくほどつよくなる」
汗が夏の季語。あせをかくのリフレインが利いていると講師も絶賛。

みんなで記念撮影。
観測史上最強に熱〜い夏をことばで楽しく遊ぶことができました!


本日詠まれた句を紹介します!


【小学生の部】
きこえるよせみのなきごえとりいまえ
じん社にはたいせつなことあるんだよ
               (小2 田中陽葵)
じん社でねせみのなき声ミンミンミン
青い空ふわふわうかぶ白い雲
               (小2 瀬崎健太))
おみくじのただとおもうと50円
あせをかくあせをかくほどつよくなる☆
               (小2 柴ア遥斗)

【一般の部】
軒下の簾(すだれ)十枚菜香亭☆ 
                   (阿部友子)
見上げる木虫網使いせみの漁 
                  (柴ア麻衣子)
流れ落つ一筋の水涼をもとめ (瀬崎明子)
蝉追うて庭石に乗るスニーカー(山下理英)
語り部は維新の元勲夏座敷 
                  (河村加南子)
夏休み子らとひと息手水舎(ちょうずや)
                   (田中奈美江)
夏深し四囲に宮杉聳ゆ邸  (廣瀬みほ)
蝉の声かき消す音の救急車
                   (阿部三四郎)
炎帝や子等の笑顔の無敵なり(藤兼雅幸)
少年に崛起のこころ雲の峰☆ 
                    (末兼友子)
義母の汗まっ赤に熟れたトマト山 
                   (田中奈美江)

久行先生による 太字は佳作
          ☆マークは特選 です。

館長挨拶 施設概要 貸室利用案内 交通アクセス案内 月間行事予定 菜香亭トピックス 菜香亭サポーターズ リンク