山口市菜香亭 トップページ サイトマップ
菜香亭トピックス

「サイエンスアート 光の世界をのぞいてみよう!」開催

令和2年8月29日(土)、菜香亭サポーターズによる小学生向けのワークショップを開催いたしました。講師に、防府市青少年科学館ソラール元館長の寺田勉さんを迎えました。

 不思議がいっぱいの光の世界を寺田さんに面白く分かりやすく説明していただきました。

 最初は虹の説明や、LEDと白熱灯の光の波長(スペクトル)の違いなど。LEDは白熱灯よりも波長が太陽に近いです。
 このスペクトルを調べると、電球が白熱灯なのか、LEDなのか。果ては宇宙に行かなくても宇宙のことがわかるそうです。

 そして、こちらは今回のメイン。偏光板です。
 偏光板とは、かなり細かいスリットのついたフィルムのようなもので、一定方向の光のみを通します。この性質を利用して、今回は偏光板でアート作品を作成しました。

透明のフィルムにセロハンテープを何枚も貼っていきます。
セロハンテープを張ったフィルムを2枚の偏光板で挟んで光に透かしてみると……。
  セロハンテープを貼った場所に色がつきました!
偏光板を回すと色が変わります。

光に透かして見てみます。
部屋の明かりでも良いのですが、この日は雲一つない晴天だったため、青空に透かしてみました。(直接太陽を見るのは危険です)

フェイスシールドにセロハンテープを重ねて貼り、偏光板を顔にくっつけるという寺田さんも想像していなかった作品をつくる方もいました。
 
最後は、力作揃いの作品をプロジェクターで映し、作品発表を行いました。
どの参加者の作品も個性豊かで、小学生の想像力や発想に驚かされました。
わいわいと自由に試行錯誤しながらの楽しい1時間半になりました。

寺田さん、参加者の皆様、ありがとうございました!
 
     
                                    back  
   
館長挨拶 施設概要 貸室利用案内 交通アクセス案内 月間行事予定 菜香亭トピックス 菜香亭サポーターズ リンク