岡村建材トップ > 便利セメント > モルタル接着剤/モルタル増強剤 NSハイフレックスHF-1000

建築資材、土木資材、道具、電動工具、エクステリア、ガーデニング用品やアウトドア商品を通販!岡村建材店のHPです
製品詳細・情報             Product information
TOPページ ご案内 ご購入の流れ お問い合わせ ご注文フォーム 運賃目安 所在地 MAIL 法律に基づく表記 雑貨館へ

(有)岡村建材店/o-kenzai@c-able.ne.jp
083-973-2552 FAX 083-973-2551】
モルタル接着剤/モルタル増強剤
NSハイフレックスHF-1000
吸水調整材・セメント混和用ポリマーディスパージョン
公共建築協会評価名簿登録品・JIS A 6203 規格適合品
日本化成(株)社製品

モルタルの接着剤、塗布と混練り兼用で使えるモルタル接着増強剤ハイフレックスHF-1000です
塗布型専用、お求め安い価格のハイフレックス2000はページ下画像からご注文ページへ行けます)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


≪少量ご必要な方へ、Mプライマー4kg、ハイレレジメント1kg、またハイフレックスは、当ページ下画像より御注文ページへ、行けます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



◆吸水調整材/ドライアウト防止
吸水の激しい下地にNSハイフレックスHF-1000を
塗布することで、塗り付けたモルタルの水分が急激
に移行することを抑制し、ドライアウトが防止できます

◆モルタル混和材/モルタルの物性向上
NSハイフレックスHF-1000を混入したモルタルは
セメントと骨材が強固に結合するため、セメントモル
タルの物性を改善します

◆長期接着、耐久性の保持
耐アルカリ性にすぐれているので、長期間安定した
接着性能を維持します



標準仕様

◆吸水調整材として
荷姿 適用部位 適用下地 適用仕上げ 標準調合 塗布量 標準施工面積
18kg/缶 内・外壁
内・外床
コンクリート、モルタル
PC板、ブロック
ALCパネル
ポリマーセメント
モルタル
下地調整塗材
タイル張付材
清水約72リットル
(5倍希釈液)
1(HF-1000):4(清水)
コンクリート、モルタル
PC板の壁 ※:150g/u
600u
コンクリート、モルタル
PC板の床 ※:200g/u
450u
ブロック、ALC板:
400g/u(2回塗り)
225u
注)※現場調合モルタルにNSハイフレックスHF-1000を混入しないで施工する場合は、3倍希釈液(HF-1000:清水=1:2)を塗布してください


◆モルタル混和材として
用途 標準調合 塗厚 標準施工面積
既調合モルタル
(例NSゼロヨン#20)
NSゼロヨン#2025kg+ HF-10002.5kg+清水6リットル 各種既調合モルタルへのNSハイフレックス
HF-1000の混入量は、製品によって異なり
ますので、該当製品の施工手順書やカタログ
をご参照ください(既調合モルタル製品によっては
ハイフレックスがご使用いただけない場合もあります)


◆国土交通省監修公共工事標準仕様書に記載されているポリマーセメントモルタルの調合
セメント
25kg
× 5%
(混入割合)
÷ 45%
(HF-1000の全固形分量)
HF-1000
2.8kg
(HF-1000の混入量)
NSハイフレックスHF-1000をセメント質量の5% ※(全固形分換算)以上混入してください
モルタルの調合及び塗り厚は、同仕様書をご参照ください
注)※例:セメント1袋(25kg)に対するNSハイフレックスHF-1000の混入量



性状
主成分 エチレン酢酸ビニル共重合体エマルジョン 粘度 1,000±200mPa’s
外観 乳白色液体 密度 1,04±0,1g/cm3
固形分 45±1% 最低造膜温度 0℃
pH 6±1 凍結安定性 −10℃(5サイクル合格)



施工法(吸水調整材)

下地の清掃
下地のぜい弱層・レイタンス・油分・汚れ等をワイヤブラシ・サンダー掛け等で除去し、水洗い
清掃または高圧水洗浄を行ってください

※浮き・はく離をの原因となりますので、下地の清掃は入念に行ってください

吸水調整材の塗布
乾燥後、NSハイフレックスHF-1000の5倍希釈液を刷毛等でむらなく塗布して下さい

※現場調合モルタルに、NSハイフレックスHF-1000を混入しないで施工する場合は、3倍
希釈液を塗布してください

※NSハイフレックスHF-1000が乾燥してから、次工程の作業を行ってください。塗布乾燥
までの時間は、夏期1〜2時間程度、冬期3〜4時間程度が目安です

※凍結のおそれがありますので、下地表面の温度が0℃未満の場合には、施工を避けて下さい
塗布後、透明な被膜を形成せず、乾燥後も白っぽい被膜を形成した場合は、必ず削り取って下さい

※吸水の激しい下地の場合、ドライアウトの原因となりますので、希釈倍率を厳守してむら無く
丁寧に塗布してください

※接着強さ低下の原因となりますので、外装タイル張り用有機系接着剤やエポキシ樹脂系
接着剤等でタイル張りを行う場合の下地への塗布は避けて下さい。また石材等を張る場合
の処理には使用しないで下さい

養生
通風や直射日光を避け、必要に応じて屋内では開口部の閉鎖、屋外ではシート掛け等の
養生を行って下さい。また施工後、降雨・降雪のおそれがある場合も、シート掛け等の養生
を行って下さい

※乾燥後、埃等が付着すると、接着力を阻害しますので、なるべく早い時期に次工程の作業を
おこなって下さい


施工法(モルタル混和材)

各種既調合モルタルの場合は、製品によって異なりますがので、ご使用になる製品の仕様書
もしくはカタログをご参照下さい



ご使用上の注意
◆サッシ等に付着した場合は、すぐに濡れ雑巾等で拭き取ってください

◆気温が3℃以下になる場合には、施工を避けてください

◆希釈及び練混ぜに使用する水は、水道水等の清水を使用してください

◆使用後の器具は速やかに水で洗浄してください



恐れ入りますが、技術的なお問い合わせは、日本化成(株)フリーダイヤル・0120−974237へお願いいたします

重量:モルタル接着剤/モルタル増強剤 NSハイフレックスHF-1000は、約20kg弱です→運賃目安
(税込)\11,000-

注文数



≪ご不明、ご不安な点などございましたら、ご購入前に是非お問い合わせ下さい≫

※お見積もりをご希望の方はお気軽にお申し付け下さい

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
こちらからも、ご注文いただけます

お問い合わせフォームはこちらです


塗布型専用、モルタル接着増強剤
  ハイフレックスHI-2000はこちらです

モルタル用接着剤・Mプラ
イマー18kg
はこちらです。

←少量タイプの、塗布・混練兼用
  ハイレジメントはこちらです

←グラインダーやコンクリートを切断
  する際に便利な刃などはこちらです

関連商品
SSセメント
SSセメント
セメント
止水メント
ニューモル
エレホン
Aモル
Uモル
Oモル
白セメント
内装目地
ハイクリート
プラスエイド
NOサンド

化粧石 電動工具 便利セメント 新商品 便利商品 便利道具 季節商品 日本製品 テープ 接着剤 SALE
養生用品 切断商品 掃除用品 安全用品 袋・BOX 土木資材 ビス各種 釘各種 換気口 ロープ等

便利セメントへ
トップページへ