会長挨拶

 

一般社団法人 山口市歯科医師会
会長 小 倉 圭 史

山口市歯科医師会のホームページへようこそいらっしゃいました。

 8020運動というのがあります。20本歯を残そうというのは、20本良い歯が残っていれば良い食生活を営むことができるからです。80歳になっても20本の歯を残すためには、お母さんのおなかにいるときから、親子・家族・まわりのすべての人の口腔ケアが大切です。噛む力を育てることは生きる力を育てます。また楽しく食べることはゆとりある心を育むことにもなります。そのためには何歳になっても丈夫な歯・口腔・お口の機能が必要です。不幸にして虫歯や歯周病に罹ってしまった場合でもきちんと治療をすれば大丈夫です。かかりつけの歯科医院を持ち、定期的に健診を行うことが大切です。
 山口市歯科医師会会員全員でサポートいたしますのでお気軽に相談してください。

 

ページのトップへ