Latest releases

About this web site

David Sylvian's Japanese fan site [ WHO'S david sylvian ]
(C) takeuta 2003-2019

system requirements ;
Opera,Firefox,Chrome,Safari

takenoutaをフォローしましょう mixiに参加してます。

last updated: 23,Feb,2019
■news
Solo Album Delux Vynal Edition(2019) [JAPAN in Music Life](JAPAN) [Dead Bees on a Cake(re-2018standard)] [There is no love]

news

Happy Birthday David ! 23.2.2019

david sylvian

親愛なるデヴィッド・シルヴィアン氏のお誕生日!
おめでとうございます

本日、2019年02月23日は、デヴィッド・シルヴィアン氏 の61歳のお誕生日です。愛と感謝を込めておめでとうございます(^o^)

Dear David Sylvian. Today, Congratulations On Your 61th Birthday! With love and gratitude!

(posted: 2019/02/23)

LINK - 関連サイト

top of page

[ SECRETS OF THE BEEHIVE ] (Delux Vynal Edition) David Sylvian

SECRETS OF THE BEEHIVE 2019

2019/02/22 UK,EU

日本盤未発売
「Secrets Of The Beehive」
デラックスエディション180グラム重量盤レコード
 David Sylvian
  • 2018年10月19日発売(英国・欧州盤)

1987年リリースのソロ・アルバムを新装ジャケット、 180グラム重量盤でアナログ再発売。

[Brilliant Trees],[Alchemy],[Gone To Earth]も同時発売。 改めてレコードで聴くシルヴィアンのヴァージン時代のアルバム。 この時代はタイムリーではアナログであり、 現在レコードで聴くと感激もより大きいのでは。 すでに発売されている[Dead Bees on a Cake], ホルガー・シューカイとのコラボ2作品と共に並べると爽快感違いなし!

[Alchemy]をカウントせずに本作品をサードとして扱う方が一般的。 最高傑作とする声も多い本作品はあらゆる音楽ファンにオススメできる。 今回のアナログ盤のリリースの特徴としてジャケットのリニューアルがあるが、 本作品においてはその変化は非常に少ない。2003年のリイシュー時においても オリジナルのデザインにかなり近い。デザイン的にも完成形という認識か。 一曲一曲の出来も素晴らしいが、アルバムをすべて聴くことによる素晴らしさも突出している。

LINK - 関連サイト

MARKET - 購入サイト

[ 輸入盤 ]

amazon HMV TOWER RECORDS

top of page

[ GONE TO EARTH ] (Delux Vynal Edition) David Sylvian

GONE TO EARTH 2019

2019/02/22 UK,EU

日本盤未発売
「Gone To Earth」
デラックスエディション180グラム重量盤レコード
 David Sylvian
  • 2018年10月19日発売(英国・欧州盤)

1986年リリースのソロ・アルバムを新装ジャケット、 180グラム重量盤でアナログ再発売。

[Brilliant Trees],[Alchemy],[Secrets of the Beehive]も同時発売。 改めてレコードで聴くシルヴィアンのヴァージン時代のアルバム。 この時代はタイムリーではアナログであり、 現在レコードで聴くと感激もより大きいのでは。 すでに発売されている[Dead Bees on a Cake], ホルガー・シューカイとのコラボ2作品と共に並べると爽快感違いなし!

[Alchemy]をカウントせずに本作品をセカンドとして扱う方が一般的。 ロバート・フリップ、ビル・ネルソンの参加によりギターの貢献の大きいアルバム。 そしてファーストに続きこちらもまた傑作アルバム。 ヴォーカル・アルバム1枚、インスト・アルバム1枚の計2枚組という驚きのアイテム。 後にCD化される時に1枚に編集された「短縮版」なるアイテムも出たが、 今では初出通りの2枚組が定番。

LINK - 関連サイト

MARKET - 購入サイト

[ 輸入盤 ]

amazon HMV TOWER RECORDS

top of page

[ ALCHEMY: An Index Of Possibilities ] (Delux Vynal Edition) David Sylvian

ALCHEMY 2019

2019/02/22 UK,EU

日本盤未発売
「Alchemy: An Index Of Possibilities」
デラックスエディション180グラム重量盤レコード
 David Sylvian
  • 2018年10月19日発売(英国・欧州盤)

1985年(日本は1986年)リリースのソロ・アルバムを新装ジャケット、 180グラム重量盤でアナログ再発売。

[Brilliant Trees],[Gone To Earth],[Secrets of the Beehive]も同時発売。 改めてレコードで聴くシルヴィアンのヴァージン時代のアルバム。 この時代はタイムリーではアナログであり、 現在レコードで聴くと感激もより大きいのでは。 すでに発売されている[Dead Bees on a Cake], ホルガー・シューカイとのコラボ2作品と共に並べると爽快感違いなし!

リリース時期的にセカンド・アルバムとして扱われているが、 複数の作品を集めたコンピレーションである。 その核となるのはミニ・アルバム[Words With The Shaman]。 バンドのヴォーカリストのソロデビューの次作がインストゥルメンタルというのも異質。 しかも、これが非常に出来がよくセカンド・ソロの扱いというのもアリだな。

LINK - 関連サイト

MARKET - 購入サイト

[ 輸入盤 ]

amazon HMV TOWER RECORDS

top of page

[ BRILLIANT TREES ] (Delux Vynal Edition) David Sylvian

BRILLIANT TREES 2019

2019/02/22 UK,EU

日本盤未発売
「Brilliant Trees」
デラックスエディション180グラム重量盤レコード
 David Sylvian
  • 2018年10月19日発売(英国・欧州盤)

1984年リリースのファースト・ソロ・アルバムを新装ジャケット、 180グラム重量盤でアナログ再発売。

[Alchemy],[Gone To Earth],[Secrets of the Beehive]も同時発売。 改めてレコードで聴くシルヴィアンのヴァージン時代のアルバム。 この時代はタイムリーではアナログであり、 現在レコードで聴くと感激もより大きいのでは。 すでに発売されている[Dead Bees on a Cake], ホルガー・シューカイとのコラボ2作品と共に並べると爽快感違いなし!

ジャパン解散後、ファンの期待を受け、その期待を裏切ることのない傑作がリリースされた。 今思えば、アーティスト本人だけでなく、 リスナーも大きく前進させてもらえた作品だったんではなかろうか。

LINK - 関連サイト

MARKET - 購入サイト

[ 輸入盤 ]

amazon HMV TOWER RECORDS

top of page

[ JAPAN in "MUSIC LIFE" ]
("JAPAN"the band in Japanese magazine archive)

JPAPAN in MUSIC LIFE

2018/12/25 JAPAN

「 ミュージック・ライフが見たジャパン 」
  • 2018年12月25日発売

70年代、80年代の洋楽ファンには貴重な情報源だった「ミュージック・ライフ」誌。 当時、中高生的には少しお値段が高かったが、とりわけジャパンのファンにとっては 忘れられない存在。デヴィッド・シルヴィアンが表紙を飾ったことも数多い。

そんなミュージック・ライフの歴史の中でジャパンに関する 表紙や記事を集めた涙腺崩壊特集ともいえる永久保存版アイテム登場! デビュー当時の本国以上の日本での人気から、音楽的な飛躍から絶頂期。 坂本龍一や土屋昌巳との交流。 来日時での写真記事やインタビューなど、貴重な記録に再び出会える。

ジャパンをはじめ、 当時のミュージック・ライフ関連の特集本の発売が続き嬉しい限り。 この嬉しい動きは来年以降も続くのかな。

B5判。3,024円(本体2,800円)

LINK - 関連サイト

MARKET - 購入サイト

top of page

[ DEAD BEES ON A CAKE ] (2LP Standard Black Vynal Edition) David Sylvian

DEAD BEES ON A CAKE standard 2018

2018/10/19 UK,EU

日本盤未発売
「Dead Bees On A Cake」
2018 スタンダード・エディション
(2枚組アナログレコード)
 David Sylvian
  • 2018年10月19日発売(英国・欧州盤)

CDでリリースされた1999年リリースのソロアルバム。 2018年レコード・ストア・デイでのアナログ限定発売の好評を受けて、 新たにスタンダード・エディションとしてリリース。

限定盤と同じく、オリジナルCD盤では未収録だったアウトテイク4曲が追加収録。 追加トラックに伴い、曲順も大幅に変更。

限定盤との違いは、ホワイトからブラックへ盤面の色が変更。 そしてジャケットデザインの変更。 この辺りは好みの問題とも思えるが、限定盤よりも入手しやすくなったのは嬉しい。

LINK - 関連サイト

MARKET - 購入サイト

[ 輸入盤 ]

amazon

top of page

[ TIN DRUM ]
(2018 Half speed mastering 45rpm 2LP)  JAPAN

TIN DRUM (2018 Halfspeed mastering 45rpm 2LP)

2018/08/24 UK

Produced by
Steve Nye, JAPAN

half speed mastering:
Miles Showell

日本盤未発売
  • 2018年08月24日(英国盤)

1981年リリースのジャパンの最高傑作 [TIN DRUM] を45回転アナログ盤でリリース。 180g重量盤2枚組限定ヴァイナル。 帯とアビイ・ロード・スタジオの証明書付き。 現在の技術で甦る、新たなアナログ盤の登場に更なる感動を期待。 現在、輸入盤のみだが、日本盤の登場にも期待したいところ。 前作 [GENTLEMEN TAKE PORALOIDS] も同時発売。

MARKET - 購入サイト

[ 輸入盤 ]

amazon HMV TOWER RECORDS

top of page

[ GENTLEMEN TAKE POLAROIDS ]
(2018 Half speed mastering 45rpm 2LP)  JAPAN

GENTLEMEN TAKE POLAROIDS (2018 Halfspeed mastering 45rpm 2LP)

2018/08/24 UK

Produced by John Punter

half speed mastering:
Miles Showell

日本盤未発売
  • 2018年08月24日(英国盤)

1980年リリースのジャパンのヴァージン移籍で新たな展開を迎えたアルバム [GENTLEMEN TAKE POLAROIDS] を45回転アナログ盤でリリース。 180g重量盤2枚組限定ヴァイナル。 帯とアビイ・ロード・スタジオの証明書付き。 現在の技術で甦る、新たなアナログ盤の登場に更なる感動を期待。 現在、輸入盤のみだが、日本盤の登場にも期待したいところ。 次作 [TIN DRUM] も同時発売。

MARKET - 購入サイト

[ 輸入盤 ]

amazon HMV TOWER RECORDS

top of page

[ THERE IS NO LOVE ]
 Rhodri Davies ⁄ David Sylvian ⁄ Mark Wastell

there is no love

2017/05/31 UK (direct)
2018/06/01 UK (store )

music:
Rhodri Davies
David Sylvian
Mark Wastell

samples:
Toshimaru Nakamura

Original text by Bernard Marie Koltès
Compositional structure by Mark Wastell
Mixed and mastered by Rupert Clervaux

日本盤未発売
  • 2017年05月31日発売(英盤/サイト直販)core01
  • 2018年06月01日発売(英盤/店頭・通販)core01

2017年にロンドンの"Confront Recordings"から初リリースされたコラボレーションアルバム。 リリース元からの注文のみでのアイテムだったが、この度、輸入盤として店頭・通信販売されることになった。 以下は、2017年リリース時の当サイトの記事です。


ハープ奏者・作曲者ロードリ・デイビーズ。 チェロ奏者にしてコンフロントレコーディングの創設者マーク・ワステル。 これら二人のイギリスのフリーインプロヴィゼーションプレイヤーとシルヴィアンのコラボ。

主な演奏部分は、ロンドンで2017年2月に録音。 シルヴィアンの声は、2014年ロサンゼルスでの録音。 その他に、2006年、2012年に録音された音源などで編集されている。 オリジナル・テキストは、フランスの劇作家ベルナール=マリー・コルテスによるもの。

1996年にチェロ奏者 Mark Wastell がロンドンで起こした 予約注文専門のレーベル "Confront Recordings" の新シリーズ"core" の第一弾。

MARKET - 購入サイト

[ 輸入盤 ]

Amazon HMV icon TOWER ROCORDS

LINK - 関連サイト

top of page

[ PLIGHT & PREMONITION FLUX & MUTABILITY](Remaster 2018)  David Sylvian・Holger Czukay

plight & premonition flux & mutabirity

[CD]
2018/06/22 DE    
2018/06/20 JAPAN

[LP]
2018/06/22 DE    

  1. PLIGHT
    ( THE SPIRALLING OF WINTER GHOSTS )
  2. PREMONITION
    ( GIANT EMPTY IRON VESSEL )
  1. FLUX
    ( A BIG, BRIGHT, COLOURFUL WORLD )
  2. MUTABILITY
    ( A NEW BEGINNING IS IN THE OFFING )
「 プライト&プリモニション+フラックス&ミュータビリティ 」
 デイヴィッド・シルヴィアン &
 ホルガー・チューカイ
  • 2018年06月22日発売(独盤)Gronland Records
  • 2018年06月20日発売(日本盤)P-VINE

シルヴィアンとホルガー・シューカイのコラボレーション2作品がセットで、リマスター再発売。 [Plight & Premonition](1988),[Flux & Mutability](1989)をセットにしてリリース。

シルヴィアンの初期ソロ作品が幾度と再発売される中、同時期のこの2作品は再発売の機会に恵まれなかった。 今回満を持して、リマスターされジャケットも新装。アート・ディレクションはデイヴィッド・シルヴィアン本人。 デザインはクリス・ビッグ。

オリジナル盤はヴァージンレコード内のヴェンチャーレーベルからのリリースだったが、 今回はドイツ・ベルリンのインディペンデント・レーベル Gronland Records。 日本発売はPヴァイン。海外盤はヴァイナルでもリリースされる。

シルヴィアンとシューカイは、本作以前にも、[Steel Cathedrals],[Words With The Shaman] (※CDで聴くには、どちらも[Alchemy]収録のもので聴ける)で共演しており、 相思相愛的にコラボレーションアルバム制作に至った。残念ながらシューカイは2017年に永眠する。

LINK - 関連サイト

MARKET - 購入サイト

[ 日本盤CD ]

amazon HMV icon TOWER ROCORDS

[ 輸入盤CD ]

amazon HMV icon TOWER ROCORDS

[ 輸入盤アナログ ]

amazon HMV icon TOWER ROCORDS

top of page

[ DEAD BEES ON A CAKE ] (2LP Limited White Vynal Edition for Record Store Day) David Sylvian

DEAD BEES ON A CAKE limited 2018

2018/04/21 UK,EU

(SIDE A)

  1. I SURRENDER
  2. THE SCENT OF MAGNOLIA
  3. DOBRO#1
  4. MIDNIGHT SUN

(SIDE B)

  1. COVER ME WITH FLOWERS
  2. KRISHNA BLUE
  3. ALBUQUERQUE(DOBRO#6)

(SIDE C)

  1. THALHIEM
  2. ALPHABET ANGEL
  3. GOD MAN
  4. CAFE RUROPE
  5. APARNA & NIMISHA(DOBRO#5)
  6. POLLEN PATH

(SIDE D)

  1. THE SHINING OF THINGS
  2. WONDERLUST
  3. ALL OF MY MOTHER'S NAMES(SUMMER WITH AMMA)
  4. PRAISE(PPATAH SMARAMI)
  5. DARKEST DREAMING
日本盤未発売
「Dead Bees On A Cake」
2018 RECORD STORE DAY 限定盤
(カラーヴァイナル仕様/2枚組アナログレコード)
 David Sylvian
  • 2018年04月21日発売(英国・欧州盤)

1999年リリースのソロアルバムの初ヴァイナルリリース。 2018年レコード・ストア・デイでの限定発売。 ホワイト仕様、2枚組LP。

オリジナルCD盤では未収録だったアウトテイク4曲が追加収録。 追加トラックに伴い、曲順も大幅に変更。

ファンにとっても新たな気持ちで聴けるアイテムともいえる。 なんといってもホワイトレコード2枚組という『お宝感』くすぐりまくり。

追加収録された4曲は、後に[Everything & Nothing]に収録されたので、そちらでもおなじみ。 [The Scent of Magnolia],[Albuquerque],[Cover me with Flowers],[Aparna and Nimisha]。

今回ジャケットも新装され、限定盤シングル[I Surrender]でも使用された Anton Corbijn撮影の写真を使用し、 Chris Bigg がリ・デザインした。

2015年のレコードストアデイでは、坂本龍一とのコラボレーション[bamboo houses / bamboo music] アナログ・シングルが新装盤として限定発売されている。

LINK - 関連サイト

MARKET - 購入サイト

[ 輸入盤 ]

HMVicon TOWER ROCORDS

top of page

Happy Birthday David ! 23.2.2018

david sylvian

親愛なるデヴィッド・シルヴィアン氏のお誕生日!
おめでとうございます

本日、2018年02月23日は、デヴィッド・シルヴィアン氏 の60歳のお誕生日です。愛と感謝を込めておめでとうございます(^o^)

Dear David Sylvian. Today, Congratulations On Your 60th Birthday! With love and gratitude!

(posted: 2018/02/23)

LINK - 関連サイト

top of page

[ In Focus: David Sylvian - 23rd January 2018 ]
 (on Mixcloud) by NTS Radio in U.K.

2018/01/23
NTS Radio

David Sylvian,
with Holger Czukay,
Rain Tree Crow,
Japan,
with Ryuichi Sakamoto,
with Robert Fripp,
with Hector Zazou,
with Nicola Alesini & Pier Luigi Andreoni

Special Program on internet radio

イギリスのネットラジオ曲NTSが2018年1月23日に配信した 「In Focus」第10弾 デヴィッド・シルヴィアンの2時間特番。 番組の音源が Mixcloud に公開中。

ソロ作品はもちろん、ホルガー・シューカイ、坂本龍一、 ロバート・フリップ、アレッシーニ・アンド・アンドレオーニ、 エクトル・ザズー、らとのコラボレーションでの名曲も紹介。 レイン・トゥリー・クロウ、そしてジャパンからは、[Ghosts]の他、 [Sons Of Pioneers], [Visions Of China] というミックやスティーヴの貢献度の大きい曲がチョイスされてるのも面白い。

日本では、2018年1月3日にはNHK-FMにて高橋幸宏をMCに迎えた ジャパンの2時間特番がオンエアされ、大盛況であった。 その興奮冷めやまぬ内に、イギリスでオンエアされたシルヴィアンの2時間特番。 しかもネット上に公開配信されるという幸せ。

LINK - 関連サイト

top of page

[ Mafuyu no yoru no ijintachi - 3rd January 2018 ]
 by NHK-FM Radio in JAPAN (MC: Yukihiro Takahashi)

2018/01/03
NHK-FM

Japan,
David Sylvian,
Rain Tree Crow,
The Dolphin Brothers,
Nine Horses,
Dalis Car,
Yukihiro Takahashi & Steve Jansen

MC: Yukihiro Takahashi

Special Program on FM radio in Japan

「真冬の夜の偉人たち ジャパンを聞きませう」

NHK-FM お正月の4日間の特別番組「真冬の夜の偉人たち」の2日目 「ジャパンを聞きませう」。 オンエアは1月3日午後9時00分~ 午後11時00分。

MCは、ジャパンとも縁深い高橋幸宏。 ユキヒロさんのトークと懐かしいジャパンの名曲がファンには嬉しい。 私もツィッターでみなさんと盛り上がれてとても楽しかったです♪ みなさん、ありがとうございましたー(*´∀`)

ジャパンの転機となった[Life in Tokyo], [Quiet Life]から始まり、 最後はユキヒロさんとスティーブくんのデュオ [Betsu-ni]で締めくくられる。 ジャパンファン、ユキヒロさんファンにとって最高のお年玉となった。 年末年始の時期にNHK-FM ・・・YMOのライブやジャパンのラスト・ライブの特番を 興奮しながら聴いていたあの頃が甦る!ひゃっほー(^▽^*)

LINK - 関連サイト

top of page

[ JAPAN 1974-1984 ](japanese translation biography)
  Anthony Reynolds

japan 1974-84

2017/06/29 JAPAN

「 JAPAN 1974-1984 光と影のバンド全史 」
アンソニー・レイノルズ 著、飯村淳子 訳
  • 2017年06月29日発売(日本版)

2015年に出版されたジャパンのバイオグラフィー書籍の待望の日本語訳! 洋書として購入することしかできなかったオリジナルは Burnig shed から出版。 そして日本語版は、ジャパン・ファンにはおなじみ 「ミュージック・ライフ」のシンコーミュージックからというのが涙々、、、ありがとー(^▽^)

当時を懐かしむだけでなく、新たな発見や写真なども盛りだくさんの予定というから 今から期待でワクワクです。

翻訳は、「世界のギター・ヒーロー50人に聞いた500の素朴な質問」 などの飯村淳子氏。ユキヒロさんの推薦文にグッと来て、さらに表紙の写真が当時を蘇らせる。
出版:シンコーミュージック。 A4変型判、320ページ。
2017年06月29日発売予定

LINK - 関連サイト

MARKET - 購入サイト

[ 日本版 ]

amazon

top of page

[ Japan - A Foreign Place :The Biography 1974-1984) ]
  Anthony Reynolds

japan 1974-84

2015/10/09 UK

洋書として購入(後に日本版も出版予定)
アンソニー・レイノルズ 著
  • 2015年10月09日発売(英国版)

ジャパンのバイオグラフィー書籍。 Burnig shed から出版。もちろん英語です。

212ページ。210X210mm。

LINK - 関連サイト

MARKET - 購入サイト

[ 輸入版 ]

amazon

top of page

[ async ]  Ryuichi Sakamoto

async

[CD]
2017/03/29 JAPAN
2017/04/28 US,FR

[2LP]
2017/05/17 JAPAN
2017/06/23 US,FR

  1. Life, Life

Spoken Word :
David Sylvian

「 async 」坂本龍一
  • 2017年03月29日発売(日本盤)
  • 2017年04月28日発売(米国盤)

坂本龍一8年振りのオリジナル・アルバム。 CD以外にも、2枚組アナログ盤、ダウンロード版もリリースされる。 日本盤は、avex commmons, アメリカ盤は Milan Records からのリリース。 アナログ盤にはボーナストラック[water state 2]収録。

架空のタルコフスキー(Andrei Tarkovsky)の映画のサウンドトラックというコンセプトのアルバムであり、 タルコフスキーのファンは一聴して、ニヤっとしたり、 おおっと感激したりという楽しみ方もできるのが嬉しい。

11曲目、[Life,Life]に、デヴィッド・シルヴィアンが、 声で参加。ここで読まれる詩は、アンドレイ・タルコフスキーの父でもある 詩人アルセニー・タルコフスキー(Arseny Tarkovsky)のものである。

その語りも魅力的であるシルヴィアンの声が心地よい。 アルバムそのものも、愁いのある美しい音世界が堪能でき 本サイトの訪問者様には、『ぜひ1枚!』とオススメできます。

LINK - 関連サイト

MARKET - 購入サイト

top of page

David Sylvian's Profile

[ David Sylvian ] ( vocal, keyboards, guitar, programing )

david sylvian

Born :
23rd Feb.1958
in Beckenham, Kent, United Kingdom

Birth Name :
David Alan Batt

member in "JAPAN"
(1978~1982)
with
Mick Karn
Steve Jansen
Richard Barbieri
and Rob Dean

solo works (1983~)

member in "RAIN TREE CROW"
(1991)
with
Mick Karn
Steve Jansen
Richard Barbieri

member in "NINE HORSES"
(2005)
with
Steve Jansen
Burnt Friedman

member in "THE KILOWAT HOUR"
(2013)
with
Christian Fennesz
Stephan Mathieu

collaboration with
Ryuichi Sakamoto,
Holger Czukay,
Robert Fripp,
Stephan Mathieu...

デヴィッド・シルヴィアン
1958年02月23日、
イギリス・ケント州ベッケナム生まれ。
本名 デイヴィッド・アラン・バット。

少年期に、姉の影響で、モータウンを聴き始め、 その後、グラムロックにも興味を示す。 それらは、ジャパン初期の音楽性の特徴でもある。

1975年頃、サウス・ロンドン、ルイシャム のハイ・スクールで、実弟スティーヴ、 友人ミック、リチャードとバンドを結成。 4人はハイ・スクールを退学した後、本格的に始動。 メロディ・メイカー紙で、ギタリストを募集し、 ロブ・ディーンが加入。

プロを目指すも、パンク全盛の時、 なかなか契約にこぎつけずにいた。 1977年に、ドイツのアリオラ・ハンザと契約。 1978年2月、イギリスで、”ジャパン”としてデビュー。

そのルックスから日本ではアルバム発売前から話題に。 この頃は、人気先行型の注目のされ方だった。 だが、独特なシンセの音色や、フレットレス・ベースなど 初期のサウンドとは一味違うサード・アルバムが完成。

そのアルバム「クワイエット・ライフ」から 音楽的評価も上がり始める。 1980年ヴァージン・レコードに移籍。 1981年ジャパン最高傑作といえる「錻力の太鼓」発売。 各自バンド以外の活動も広がり始め、1982年解散。

ジャパン後期からのアート志向に拍車をかけ、 デヴィッドは、ソロ活動を開始してからも 常にファンを驚かすような作品を発表し続ける。

その音楽性もさることながら、 丸く吐き出すようなヴォーカル・スタイルは、 一聴して彼だとわかる特異なスタイル。

ソロとしての活動の他、 坂本龍一、ロバート・フリップ、ホルガー・シューカイ らとのコラボレート作品も発表。 これら個性豊かなアーティストとの共演でも、 シルヴィアンの存在感は色濃い。

デヴィッドとミックの久しぶりの共演をきっかけに、、 1991年には、ジャパンのメンバーが再集結をし、、 アルバム「レイン・トゥリー・クロウ」を発表。、 残念ながら、アルバム一枚だけの活動に終わった。

2003年には、ヴァージン・レコードを離れ、 スティーヴ・ジャンセンらと、自身のレーベル、 サマディ・サウンドを設立。(Samadhi Sound) レーベル発足により、より自由な活動と、 他アーティストの紹介が実行できる場を得る。

ヴォーカル曲ですら、従来の形式に囚われず、 フリーキーなサウンドに歌を乗せるという 高度なセンスを必要とするトラックを発表。 同時に、"Sylvian's Blues" とも云える メロディアスなヴォーカル曲も 引き続き制作され、表現法の幅が広がる。

2005年に、スティーヴとのプロジェクトを発展させ、 バーント・フリードマンを加えた ナイン・ホーセス(nine horses)をスタートさせる。

共演するミュージシャンたちにも興味は尽きないが、 ラッセル・ミルズ、藤原新也、さわひらき、高木正勝ら、 アートワークや映像作品にもセンスが光る人選をみせる。

LINK - Offcial site

LINK - Fan site

MARKET - 購入サイト

[ amazon で購入 ]

top of page

Another takeuta's web site