related works 2

[ SLOPE ]  STEVE JANSEN

slope

2007/10/22 UK,US
2007/10/24 JAPAN

  1. CANCELLED PIECES

Guitar : David Sylvian

  1. PLAYGROUND MARTYRS

Written,Vocal : David Sylvian

  1. BALLAD OF A DEADMAN

Written,Vocal,Guitar : David Sylvian

  1. PLAYGROUND MARTYRS (reprise)

Written : David Sylvian

「スロープ」 スティーヴ・ジャンセン
  • 2007年10月22日発売(英米盤)
  • 2007年10月24日発売(日本盤)

スティーヴくんの単独名義では初のソロ・アルバム!! 下記に詳しく曲解説しておりますので、よろすく。 デヴィッドお兄さんの参加は・・・

tr3. のギター、
tr7. の作詞、作曲、ヴォーカル、
tr9. の作詞、作曲、ヴォーカル、ギター、
tr12. の作詞、作曲です。

24時間テレビ31で、4回だけオンエアされた 日産自動車の特別CMで、「スリープヤード」が使用。 ナレーションは、「白夜行」、実写版第一作「ちびまる子ちゃん」(お姉ちゃん役)、 「L change the WorLd」、テレビ版「白夜行」出演の福田麻由子さん。

MARKET - 購入サイト

[ 輸入盤 ]

amazon TOWER RECORDS

[ 日本盤 ]

amazon TOWER RECORDS

D'AGOSTINO / FOXX / JANSEN

[A SECRET LIFE]
STEVE D'AGOSTINO - JOHN FOXX - STEVE JANSEN

A Secret Life
 2009/03/23 UK,US
 2009/04/10 JAPAN

ウルトラヴォックスの初代フロントマンである ジョン・フォックスとスティーヴ・ジャンセンが 出会うキッカケとなったのは、かのハロルド・バッド!。 このアルバムも ピアノの旋律が印象的な、バッドっぽい展開もみせる。

[ YouTube ]
A Secret Life pt.3

[ amazon ]
A Secret Life

top of page

All titles review ∼ [ Slope ]

私の「スロープ」全曲解説
1. GRIP

ピアノとマリンバ風な音源での、ミニマルではじまり、 音響的なイフェクトと、管楽器などが重なる。 エレクトロニカ的アプローチながら、 リズムを刻むような効果は、パーカッショニストならではか。

2. SLEEPYARD

ヴォーカルは、ティム・エルセンバーグ。 音色はシンプルながら、そのメロディには、 ジャンセン・バルビエリ、ドルフィン・ブラザース にも通じるものがある。アルバムの中で、一番メロディを 思わず、口ずさみそうなトラック。

3. CANCELLED PIECES

ヴォーカルは、アニャ・ガルバレク ここで、ナイン・ホーセスでの、スティーヴくんの 存在感を感じるようなトラックが登場! スネアの音色がカッコイイなぁ!

4. DECEMBER TRAIN

「シャーマンの言葉」の二番を思い起こさせるような、 ドラムのループと、トランペット。ただそのトーンは 若干”明るめ”な印象を持つ。

5. SAW THE SALT

トーマス・フェイナーのヴォーカル。 …もちろんソナタ形式はとらない。 スティーヴ君のピアノです! ジャパンの、「ライフ・ウィズアウト・ビルディング」 の展開と音色を、を思い起こさせる。

6. GAP OF CLOUD

アルバム中、もっともアンビエント的だが、 リズムを入れたい衝動が…。

7. PLAYGROUNDMARTYRS

デヴィッドがヴォーカル。 インストゥルメンタル・パートは、ピアノとトリートメント。 本来、ヴォーカルが載るような感じではない。 デヴィッドの”どんな曲にも歌メロを付ける”得意技!

8. A WAY OF DISAPPEARING

二分弱の短い曲ながら、もっとも現代音楽的。 エコーを強く意識すれば、ジョージ・クラムぽいかも。

9. BALLAD OF A DEADMAN

再び、デヴィッドのヴォーカル。 ジョーン・ワッシャーもヴォーカルで参加。 彼女の別名は、”ジョーン・アズ・ポリス・ウーマン” どちらか、一人が作ったら、こうならなかっただろう というデヴィッドとスティーヴだからこそのトラック。 連名でシングル発売したらいい感じ。

10. CONVERSATION OVER

ロングトーンの絡み合うフリップ的な始まり方。 シーケンスのリズムと、ドラムが始まり、ドラマティックな展開に。 NASAのフィルムにサウンドを付けた、ジャンセン・バルビエリの 「未知への空間」のような映像BGMのよう。

11. LIFE MOVES ON

ピアノ曲。おっウィンダム・ヒルか…と思わせると、 またしても音響が絡むところが、スティーヴ風か。

12. PLAYGROUNDMARTYRS (reprise)

リプライズ。ニナ・キナートによるヴォーカル別ヴァージョン。 アルバムをしめるのにふさわしい、落ち着きのあるアレンジ。

[slope] steve jansen

ジャケットの、機材をペーパークラフトにしたのいいなぁ。 欲しいなぁ…発売しないかなぁ。 ジャケット撮影、モデル制作:ダン・マクファーリン (dan mcphalin) デザイン:クリス・ビッグ (chris bigg) アート・ディレクション:デイヴィッド・シルヴィアン (david sylvian)

GUEST VOCALISTS

[SMILING & WAVING]
ANJA GARBAREK from Poland

 2001/03/26 EU

[ amazon ]
Smiling and Waving

[LET THERE BE LOVE]
NINA KINERT form Sweden

 2005/––/–– EU

[ amazon ]
Let There Be Love

[DEEP FIELD]
JOAN AS POLICE WOMAN from USA

 2011/04/12 US

[ amazon ]
Deep Field

[TWICE BORN MEN]
SWEET BILLY PILGRIM (VO:TIM ELSENBURG) from UK

 2009/03/23 UK

[ amazon ]
Twice Born Men

[OPIATES:REVISED]
THOMAS FEINER from Sweden

 2008/06/18 UK

[ amazon ]
Opiates: Revised

top of page

[ SYMPHONY (for japan only)] Sarah Brightman

symphony

2008/02/27 JAPAN

bonus track for japan only

  1. Forbidden Colours
    (Sylvian-Sakamoto cover)

It's not a performance by David Sylvian

「 神々のシンフォニー 」日本盤
 サラ・ブライトマン
  • 2008年02月27日発売(日本盤)

サラ・ブライトマンは、イギリスのソプラノ歌手であり、ポップス歌手。 ミュージカル女優。1991年には日本の紅白歌合戦に出演。

アルバム「神々のシンフォニー」 日本盤の14曲目が「禁じられた色彩」のカヴァー。 通常盤とディジパック限定盤がある。 デヴィッドも、教授も参加してません・・・念のため。

MARKET - 購入サイト

[ amazon で購入 ]
 (日本盤)

神々のシンフォニー 通常盤

top of page

[ TO SURVIVE ]  JOAN AS POLICE WOMAN

to survive

2008/06/09 US,UK
2008/06/25 JAPAN

  1. HONOR WISHES

Voice : David Sylvian

「 トゥ・サヴァイヴ 」
 ジョーン・アズ・ポリス・ウーマン
  • 2008年06月09日発売(英米盤)
  • 2008年06月25日発売(日本盤)

米国コネチカット州出身のシンガー・ソングライター、 ジョーン・ワッサー(Joan Wasser)のセカンド・ソロ。 プロジェクト名は、ジョーン・アズ・ポリス・ウーマン。

ルーファス・ウェインライト、ルー・リード、 エルトン・ジョンらとの共演歴を持ち、 大統領候補時代のオバマのコンサートへの参加もある。 ヴァイオリン、ギター、ピアノなどマルチ・プレーヤー。

1曲目、[HONOR WISHES]に、デヴィッド・シルヴィアンが、 コーラスで参加。耳を澄まさないとわからない程度の参加。 シルヴィアン・ファンには、物足りないかも。

本格的なシルヴィアンとジョーンのデュエットは、 スティーヴ・ジャンセンのソロ・アルバムの中の [BALLAD OF A DEADMAN] で聴ける。 ライブDVDには、映像の中でデヴィッドと歌う姿も見られる。

日本盤には、3曲のボーナストラック。

MARKET - 購入サイト

[ 輸入盤 ]

amazon HMV

[ 日本盤 ]

amazon HMV TOWER RECORDS

[ アナログ輸入盤 ]

amazon HMV

[ MP3 ダウンロード ]

amazon

YouTube

top of page

[ THE OPIATES REVISED ] THOMAS FEINER & ANYWHEN

the opiates

2008/06/16 UK,US
2008/06/25 JAPAN

Art direction,Exective producer
: David Sylvian

「 ジ・オピエイツ・リヴァイズド 」
 トーマス・ファイナー&エニーウェン
  • 2008年06月16日発売(英米盤)
  • 2008年06月25日発売(日本盤)

2001年にリリースされた [ The Opiates ] の楽曲の一部とデザインを差し替え、 サマディから再発売されたアルバム。 トーマス・ファイナーを中心として、 1993年スウェーデンでデビューしたエニーウェンの 3枚目のアルバムが、[ The Opiates ]。 このオリジナル盤に、 デヴィッド・シルヴィアンが強く惚れ込み、 自身のレーベル、サマディ・サウンドから再発売された。

デヴィッドのツアー・パンフの付録CDに、 1曲目「The Siren Song」が収録されたり、 スティーヴのソロに参加したりと信頼も厚い。 このアルバム自体に、デヴィッドもスティーヴも プレイヤーとして参加していないが、 彼らが惚れ込むだけあって、最近の彼らの プロジェクトたちに通じるサウンドが聴ける。

デヴィッド・シルヴィアンは、 アートディレクションと、エグゼクティブ・プロデューサー としてクレジットされている。 いかに、デヴィッドが惚れ込んでいるかが、伺える。

ジャケット写真は、セシル・ビートン撮影の、 ”詩人”ジャン・コクトー!

MARKET - 購入サイト

[ 輸入盤 ]

amazon

[ 日本盤 ]

amazon HMV TOWER RECORDS

YouTube

top of page

[ CARTOGRAPHY ]  Arve Henriksen

cartography

2008/10/20 DE,US
2008/12/10 JAPAN

  1. BEFORE AND AFTERLIFE

Written, voice, samples, programming : David Sylvian

  1. THERMAL

Written, voice : David Sylvian

「 カートグラフィー 」 アルヴェ・ヘンリクセン
  • 2008年10月20日発売(独米盤)
  • 2008年12月10日発売(日本盤)

ナイン・ホーセスのアルバムに参加した ノルウェーのトランペット奏者、 アルヴェ・ヘンリクセンのソロ・アルバム登場。 輸入盤は、11月にジャズの名門レーベルECMからリリース! 日本盤は、少し遅れて12月にユニヴァーサルからリリース。

ソロになってからのデヴィッドは、トランペット奏者に対して 格別な注目をしているのではないかと思う。 ヘンリクセンを含め、デヴィッドのアルバムんは、歴代トランぺッターが サウンドのかなりのイメージを形作る曲が多い。

さて、このアルバムのデヴィッド参加曲は2.と11.。 2曲目は、デヴィッドの直島プロジェクトの時の音源から制作されている。 11曲目は、ライブ音源にデヴィッドが声を乗せている。

プロデュースは、デヴィッドと親交の厚いヤン・バングとエリック・オノレ。 デヴィッドは演奏での参加だけでなく、アルバムと各曲のタイトルを名付けたという。

MARKET - 購入サイト

[ 輸入盤 ]

amazon TOWER RECORDS

[ 日本盤 ]

amazon

[ アナログ輸入盤 ]

amazon HMV TOWER RECORDS

[ MP3 ダウンロード ]

amazon

YouTube

top of page

[ THE OCCURRENCE OF SLOPE (LIVE DVD) ]  Steve Jansen

the occurrence of slope

2008/11/21 JAPAN

  1. PLAYGROUND MARTYRS

Vocal on scleen : David Sylvian

  1. BALLAD OF A DEADMAN

Vocal on scleen : David Sylvian, Joan Wasser

「 オカーレンス・オブ・スロープ 」
 スティーヴ・ジャンセン
  • 2008年11月21日発売(日本盤)

2008年2月29日、 めぐろパーシモンホール大ホール、 スティーヴ・ジャンセンの コンサートを収録したライブDVD!

映像作家 伊瀬聖子との映像作品も収録。 ループ再生される珍しい仕様。

出演は、 スティーヴ・ジャンセン、小山田圭吾、 高木正勝、徳澤青弦カルテット。

デイヴィッド・シルヴィアンは、 出演してませんが、 関連アイテムとしてご紹介♪。 (※ただし、ヴォーカル参加曲で、ビデオ出演)

ハードカバー本風のジャケットが美しい。

MARKET - 購入サイト

[ amazon で購入 ] (日本盤)

オカーレンス・オブ・スロープ(DVD)

[ HMV で購入 ] (日本盤)

オカーレンス・オブ・スロープ(DVD)

[ TOWER RECORDSで購入 ]
 (日本盤)

オカーレンス・オブ・スロープ(DVD)

YouTube

top of page

[ THE BELIEVER 64th ISSUE : THE MUSIC ISSUE,
 JULY/AUGUST 09 (magazine)]


2009/08/–– US

  1. JACQUELINE

David Sylvian

「 THE BELIEVER 2009年7-8月号
 音楽特集 」
  • 2009年8月(米国輸入雑誌)

アメリカの雑誌[THE BELIEVER]の、CD付き特別号。 デヴィッド・シルヴィアンの、未発表曲[JACQUELINE]の、 デモ・ヴァージョンを収録。ヴォーカル曲です。 デモ・ヴァージョンなので貴重。当然ながら輸入雑誌です。

  1. Sam Phillips “WHAT IT ALL MEANS”
  2. Robert Scott “FROM THE DIARY OF AN EARLY SETTLER”
  3. Mike Scott “A WILD HOLY BAND”
  4. Lloyd Cole “COATTAILS”
  5. Phil Wilson “FOUND A FRIEND”
  6. Stuart Moxham “WARNING SIGNS 2”
  7. Dave Wakeling “NEVER DIE”
  8. Lisa Germano “IT'S A RAINBOW (BLAME ME)”
  9. Mark Robinson(COTTON CANDY) “FANTASTIC & SPECTACULAR”
  10. Beth Sorrentino “SUCH A BEAUTIFUL DAY”
  11. David Sylvian “JACQUELINE”
  12. Stephen Duffy(THE LILAC TIME) “MEMORY AND DESIRE”
  13. Mary Margaret O'hara “40 STORIES”
  14. Wreckless Eric “(SWIMMING AGAINST) THE TIDE REASON”

    --SECRET BONUS TRACK--

  15. HAUNTED LOVE “SAN DOMINICO”

MARKET - 購入サイト

[ amazon で購入 ]
 (付録CD付 輸入雑誌)

The Believer, Issue 64:
July / August 09 - Music Issue

top of page

[ Tohku Wa Chikai ]  yanokami (Akiko Yano, Rei Harakami)

yanokami

2011/12/14 JAPAN

  1. Don’t Speculate
  2. Kumorizora(Yumi Arai cover)
  3. See You Tomorrow
  4. Yes Yes Yes(Off Course cover)
  5. Don’t Speculate
    (rei_nuki U-zhaan_mori ver.)
  6. Bamboo Music
    (Sylvian-Sakamoto cover)
  7. yanokamintro
  8. Hitomi wo tojite
    (Yumi Arai cover)
  9. Ruby Tuesday
    (The Rolling Stones cover)

It’s not a performance by David Sylvian

「 遠くは近い 」
 yanokami
 (矢野顕子、レイ・ハラカミ)
  • 2011年12月14日発売(日本盤)

1982年、シルヴィアン&サカモトのシングル 「バンブー・ミュージック」 ジャパンの来日コンサートでは、 矢野顕子もゲスト出演し、この曲を歌った。

そのアッコちゃんと、レイ・ハラカミのユニット 'yanokami(ヤノカミ)'がこの名曲をカヴァー。 2011年8月に配信。12月にはアルバム収録!

デヴィッドも教授も参加はしてませんが、 この曲に思い入れあるファンは必聴♪ 残念ながら、 レイ・ハラカミの遺作となってしまいました。

ハラカミ氏急逝後も、残された作品とアッコちゃん、 ゲストミュージシャンでライブ活動が続けられています。 2013年08月30日恵比寿リキッドルームでの砂原良徳参加の 「バンブー・ミュージック」の演奏が残されています。

LINK - 関連サイト

MARKET - 購入サイト

[ amazon で購入 ]
 (日本盤)

遠くは近い

[ HMV で購入 ] (日本盤)

遠くは近い

[ TOWER RECORDS で購入 ]
 (日本盤)

遠くは近い

top of page

[ NIGHT WITHIN ]  LAND

night within / land

2012/07/10 US

  1. Nothing is Happening Everywhere (Featuring David Sylvian)
  2. Into The Blue
  3. Stillman
  4. Nighthawks
  5. Cosmopolis
  6. Hotel Room
  7. Cold Desire

tr.1 Lyrics, vocals by David Sylvian

日本盤未発売
  • 2012年07月10日発売(米国盤)

ダニエル・リーと、マシュー・ウォーターズからなるジャズやアンビエントの要素を含むロンドンの音楽ユニット「ランド」のデビュー・アルバム。 ゲストヴォーカルにデヴィッド・シルヴィアン。 CD以外に、500枚のアナログ盤もリリースされ、最初の100枚はグレイのカラー・レコード仕様。

シルヴィアンは [Nothing is hapening everywhere] にヴォーカルで参加。 SOUNDCLOUD からも聴けるので、ぜひ聴いていただきたい! カッコイイです。 (※ 本サイトの右サイドバーの関連リンクからジャンプできます。) デヴィッドの参加した曲以外もかっこいいですよ(^_^)

ネット上に映像と共にアップされている [ City Of Glass ] は、 [Nothing is hapening everywhere] のインストゥルメンタル・ヴァージョン。
YouTube [ City Of Glass ]

この曲の  soundcloud の音源を教えてくださった inachans さん、ありがとうございました(*^_^*)

MUSICIANS

Daniel Lea, Matthew Waters,
David Sylvian (tr.1), Daniel O'Sullivan,
Duke Garwood, Matthew Cousins,
Dom Garwood, Tom Farmer,
Paul Cook, Alexander Tucker,
Christian Wright, Jamie McCarthy,
Richard Turner

LINK - 関連サイト

MARKET - 購入サイト

[ amazon で購入 ]
 (輸入盤)

Night Within

[ amazon で購入 ]
 (アナログ輸入盤)

Night Within [Analog]

[ HMV で購入 ]
 (輸入盤)

Land/Night Within

[ HMV で購入 ]
 (アナログ輸入盤)

Land/Night Within

top of page

[ Slope - Deluxe Edition ]  Steve Jansen (3CD)

Slope - deluxe edition/Steve Jansen

2013/10/28 UK,US

[disc.1]

  1. CANCELLED PIECES

Written,Guitar : David Sylvian

  1. PLAYGROUND MARTYRS

Written,Vocal : David Sylvian

  1. BALLAD OF A DEADMAN

Written,Vocal,Guitar : David Sylvian

  1. PLAYGROUND MARTYRS (reprise)

Written : David Sylvian

日本盤未発売
  • 2013年10月28日発売(英米盤)

2007年リリースのスティーブ・ジャンセンの単独名義での初アルバムの特別仕様3枚組。 オリジナル・ディスク+リミックス、ライブ盤、[swimming in qualia]のサウンドトラック の3枚組。

詳細は、[Slope / Steve Jansen]

[ disc 1. slope:]

  1. grip
  2. sleepyard
  3. cancelled pieces
  4. december train
  5. sow the salt
  6. gap of cloud
  7. playground martyrs
  8. a way of disappearing
  9. ballad of a deadman
  10. conversation over
  11. playground martyrs reprise
  12. [ slope remixes: ]
  13. deadman's ballad
  14. pieces cancelled
  15. colloquium terminat
  16. sow the salt alternative version

[ disc 2. the occurrence of slope live at meguro persimmon hall tokyo, february 29, 2008: ]

  1. prelude w/ grip
  2. sleepyard
  3. cancelled pieces
  4. december train
  5. sow the salt
  6. gap of cloud w/ playground martyrs w/ a way of disappearing
  7. ballad of a deadman
  8. conversation over
  9. life moves on w/playground martyrs reprise
  10. played out

[ disc 3. sound for film: ]

  1. ascent (swimming in qualia)
  2. glimpse (swimming in qualia)
  3. noema (extended version, 2010)
  4. lingering
  5. resistentialism (extended version, 2010)
  6. conscience
  7. ascent (swimming in qualia) live (short edit, 2008)
  8. let go

LINK - 関連サイト

MARKET - 購入サイト

[ Burning Shed ]

Slope - Deluxe Edition

MARKET - 購入サイト

[ amazon で購入]
 (輸入盤)

Slope (delux edition)

[ amazon で購入]
 (MP3 ダウンロード)

Slope (2013 DX), Vol.1.
Slope (2013 DX), Vol.2.
Slope (2013 DX), Vol.3.

top of page

[ THROUGH A QUIET WINDOW ]
 STEVE JANSEN‘S PHOTO-BOOK (for japan only)

through a quiet window

2015/09/28 JAPAN
Photo-book for japan only

「スルー・ア・クワイエット・ウィンドウ」
スティーヴ・ジャンセン写真集
  • 2015年09月28日発売(日本オリジナル編集写真集)

ジャパン後期の1981年~解散直後の1983年頃を中心にスティーヴ・ジャンセンが撮影した写真集。 デヴィッド、ミック、リッチ、ロブらジャパンのメンバーと、 土屋昌己、坂本龍一、高橋幸宏、細野晴臣ら縁の深いミュージシャンの未発表写真も収録。

2015年09月28日に各オンラインショップで発売されるが、 2015年10月01日のアルテスパブリッシングのサイトでは、 限定300冊のみサイン入りアイテムが発売される。 なお、ワールドハピネス公演会場で先行販売されていた。

撮影: スティーヴ・ジャンセン
プロディース、特別寄稿: 高橋幸宏
アート・ディレクション: 寺井恵司
デジタル現像: フラッシュ・フォト・デジタル
印刷: アイワード
発行: ヒンツ・ミュージック
発売: アルテスパブリッシング
価格: 4.000円(税別)、4.320円(税込)

MARKET - 購入サイト

[ amazon で購入 ]
 (日本編集写真集)

Through A Quiet Window

[ HMV で購入 ]
 (日本編集写真集)

Through A Quiet Window icon

[ TOWER RECORDS で購入 ]
 (日本編集写真集)

Through A Quiet Window

LINK - 関連サイト

top of page

[ Tender Extinction ] Steve Jansen

tender extinction

[CD]
2016/04/15 US    
2016/06/15 JAPAN
2016/08/12 UK    

[DL]
2016/04/15 US    

[LP]
2016/08/05 UK    

It's not a performance by David Sylvian

「 テンダー・エクスティンクション 」
 スティーヴ・ジャンセン
  • 2016年04月15日発売(米国盤)bandcamp
  • 2016年06月15日発売(日本盤)P–VINE
  • 2016年08月05日発売(英国盤)Sj Entertainment

スティーヴ・ジャンセンのセカンド・アルバム。 今回デヴィッドは参加していません。 track 8.[Mending A Secret]のコーダ部分と、 track 10. [and birds sing all night] で、 久し振りにスティーヴのヴォーカルが聴けます。

2016年04月15日に アメリカのインディーレーベル配信サイトである bandcamp.com のみからCDとダウンロードで発売される。 なお、このサイトからは全曲試聴もできるので、ぜひ御一聴! そして、ありがたいことに日本盤CDのリリースが2016年06月15日に予定。 入手しやすくなりました。めでたし(^o^)
(posted: 2016/05/03)

[続報!]
2016年08月05日に英国盤のCDと2枚組アナログLPがリリース。 CDは日本盤より若干お求めやすい価格ということで、さらにめでたし(^o^)
(posted: 2016/07/02)

英国盤CDは、2016年08月12日に発売延期されました。
(posted: 2016/08/10)

MARKET - 購入サイト

[ bandcamp で購入 ]
 (米国盤、ダウンロード盤、 全曲試聴)

Tender Extinction

MARKET - 購入サイト

[ 日本盤CD ]

amazon HMVicon TOWER RECORDS

[ 英国盤CD ]

amazon HMVicon

[ 英国盤アナログ ]

amazon HMVicon

top of page

[ The Extinct Suite ] Steve Jansen

the extinct suite

[CD]
2017/03/06 US    
2017/03/24 UK    

[DL]
2017/03/06 US    

It's not a performance by David Sylvian

日本盤未発売
  • 2017年03月06日発売(米国盤)bandcamp
  • 2017年03月24日発売(英国盤)Sj Entertainment

スティーヴ・ジャンセンの新作は、「テンダー・エクスティンクション」を よりアンビエントとオーケストレーションの要素を強く再構成し、 全1曲の組曲としたアルバム。 今回デヴィッドは参加していません。

bandcamp.com からは3月6日にダウンロード版とCD版がリリースされるが、 ダウンロード版は収録時間の関係で2トラックに分割されるため、スティーヴは 全1トラックで収録されたCDでの購入を薦めている。

輸入盤としての入手は、amazon が3月24日発売予定。 HMV が3月10日発売予定となっており、まだ不確定要素がある。 日本盤やアナログ盤でのリリースは未定。
(posted: 2017/03/10)

LINK - 関連サイト

MARKET - 購入サイト

[ bandcamp で購入 ]
 (米国盤、ダウンロード盤)

The Extinct Suite

MARKET - 購入サイト

[ 英国盤CD ]

amazon HMV

top of page

[ SLOPE ]  Steve Jansen (double LP limited edition)

slope

2017/04/14 UK

A-3. CANCELLED PIECES
Written,Guitar : David Sylvian

C-1. PLAYGROUND MARTYRS
Written,Vocal : David Sylvian

C-3. BALLAD OF A DEADMAN
Written,Vocal,Guitar : David Sylvian

D-3. PLAYGROUND MARTYRS (reprise)
Written : David Sylvian

日本盤未発売
  • 2017年04月14日発売(英盤)

スティーヴ・ジャンセン初ソロアルバムの10周年記念アナログ盤。 180g盤2枚組で、アートワークも新たに Headcount records からリリース。

headcount のbandcampでは、2017年4月14日リリースとアナウンス。 日本ではamazonで5月5日、HMVとTOWER RECORDS で4月28日発売予定。 なかなかな高額ですが、CDリリース時には見られなかった写真などもあり、 お宝感のあるアイテムとなってます。

デヴィッドの参加はもちろんCDヴァージョンと同じ・・・

A-3. のギター、
C-1. の作詞、作曲、ヴォーカル、
C-3. の作詞、作曲、ヴォーカル、ギター、
D-3. の作詞、作曲です。

MARKET - 購入サイト

LINK - 関連サイト

top of page

[ async ]  Ryuichi Sakamoto

async

[CD]
2017/03/29 JAPAN
2017/04/28 US,FR

[2LP]
2017/05/17 JAPAN
2017/06/23 US,FR

  1. Life, Life

Spoken Word :
David Sylvian

「 async 」坂本龍一
  • 2017年03月29日発売(日本盤)
  • 2017年04月28日発売(米国盤)

坂本龍一8年振りのオリジナル・アルバム。 CD以外にも、2枚組アナログ盤、ダウンロード版もリリースされる。 日本盤は、avex commmons, アメリカ盤は Milan Records からのリリース。 アナログ盤にはボーナストラック[water state 2]収録。

架空のタルコフスキー(Andrei Tarkovsky)の映画のサウンドトラックというコンセプトのアルバムであり、 タルコフスキーのファンは一聴して、ニヤっとしたり、 おおっと感激したりという楽しみ方もできるのが嬉しい。

11曲目、[Life,Life]に、デヴィッド・シルヴィアンが、 声で参加。ここで読まれる詩は、アンドレイ・タルコフスキーの父でもある 詩人アルセニー・タルコフスキー(Arseny Tarkovsky)のものである。

その語りも魅力的であるシルヴィアンの声が心地よい。 アルバムそのものも、愁いのある美しい音世界が堪能でき 本サイトの訪問者様には、『ぜひ1枚!』とオススメできます。

LINK - 関連サイト

MARKET - 購入サイト

top of page

Another takeuta's web site